2010年06月03日

訓練の訓練の感想

犬を訓練して良かったこと
                      シュー 2歳 女の子
 まずは犬が可愛くなったことです。小型犬なので、可愛いく見えるのは当たり前。
ですが犬を引いて歩いていると、「可愛いー」と言う声が周囲から聞こえてきます。
最初は「柄が派手だからかな」とか「白くて小さいからかな」とか思っていましたがどうもそうじゃないらしい。実はマナー良く歩く犬はすごく見栄えがするらしいのです。
脇について、時々顔を見上げながら一生懸命歩く犬。
赤信号で脇についてお座りをして待っている犬。
傍に寄っても興奮してとびついたり吠えたりしない犬。
やっぱり可愛いです。訓練で、可愛さ倍増ですね。

それから、犬をどこにでも連れて行けるようになったことです。
最初から犬お断り、という所にはもちろん寄りつきませんが、バリケンに入りじっと大人しくしていますので、快適に一緒に出かけられます。車でのドライブや買い物、ちょっとした遠出も良いし、温度さえよければ車の中で待たせることも可。オモラシ、マーキングもしませんから犬好きな人の家に連れて行くことも心配なく出来ます。飼い主がおしゃべりや食事をしている間はマテをして、伏せて待っているのが自慢です。
また、犬とのコミニュ二ケーションがすごく良くとれるようになりました。リードつけて可哀相とか、バリケンに入れるなんて可哀相、人間と一緒のもの食べられなくって可哀相、そんなことさせて可哀相・・・なんて言う人もいますが実は、これは犬本来の生活に反しないことなので、みんなこういう事は大好きなんですね。

他にも色々なことが出来るようになると、叱られる事もあるけれど、褒められる事はもっと多くなります。犬はいつも飼い主と一緒にいたいのが本音。飼い主に褒められるのはもちろん、叱られることだって大好き。楽しそうに毎日暮らしていますよ。
ちょっとした芸も出来るようになったので、暇な時に遊んだり、話し相手にもなってくれるし、周りの人も喜んでもらえます。

何よりも、犬自身がそういうことを楽しそうにやってくれるのが飼い主としいは嬉しいものです。よく訓練された犬はちょっとしたストレスにも耐えられるし、トリミングや健康管理もしやすくなります。

健康で長生き。素晴らしいパートナーになってくれました。

間借り  こぴぺ
posted by たろアトママ at 23:28| 日記