2010年10月16日

叩いたら手を怖がる!?

P4035196.jpg最近の問い合わせで多いのが、
「本の通り or DVD or 指導」で 躾けたけど 1歳過ぎたら 手に負えなくなってきましたっていう問い合わせ。
「絶対に叱らないこと」「おやつで教えましょう」「ちょっと伏せやお座りさせて、いいこちゃんで教えます」「上下関係はありません」「手で叩くと手を怖がりますので絶対に叩かないこと」「犬の嫌がることは避けて通りましょう」ということを教わるようです。

上記はうちとはまったく違うので なんとも言えないけど、うちで育った子たちは、飼い主さんとの上下関係や 言ったことは絶対にやらせるっていうのを「キチンとできる飼い主さん」には かなりいい子ちゃんになります。

叩いたら手を怖がるっていうのは ちょっとびっくりでした。
うちは叩いても誰も怖がらないで セラピー犬として働いてくれてるからねぇ。
posted by たろアトママ at 18:54| 日記

2010年10月14日

ちびっこ軍団 (犬 猫 鳥)

今 うちのちびっ子たちにやってる事!

ちわわのよつば・・・(4ヶ月)(犬)

おトイレは完璧。おトイレの躾けで叱ったことありません。(うちの犬全員)
もし おトイレのことで叱るとしたら わざとやった時です。
命令での自分自身でのひっくり返り。
呼んだら絶対に来る躾け。呼ばれたら 正面に来て座る。
どこを触っても嫌がらない。

好き勝手ちょろちょろさせない為には まずこれが大切。
名前を呼ばれても 呼ばれてなくても 私を見つめる(笑)
好き勝手に徘徊しない。指示を待てるようにする。
ご飯の時のアイコンタクト。
カゴにトン!って言われたら カゴに入って待機する。
ハウスって言われたら ハウスに入る。

お座りも伏せもまだ教えていません。
服従という聞く耳を作ってから。 
良しっていう解除の言葉をしっかり覚えさせる。
そしたら 色々なこと楽に覚えるから。


スコティッシュのマシュマロ(6ヶ月)(猫)

呼ばれたらひざにトン!
噛まない ひっかかない 抱かれたらじっとして寝てくれるように、、、
お風呂も平気 ドライヤーも平気 爪切りも平気



スコティッシュのグミくん(2ヶ月)(猫)

とにかく抱っこ! 抱っこ抱っこ〜〜〜♪
ひざの上でご飯食べる。



ハイブリッドオウムのコットンちゃん(5ヶ月)(鳥)

ひっくり返しても じっとしていられるように。
白色オウムのひっくり返しは難しいので 結構練習が必要。
噛んで抵抗してくるけど 噛むこともいけないって教えながらの
ひっくり返し。手を触って爪を触っても じーーーっとしているように。
これができるようになったら 爪切りがめっちゃ楽になる!!
30年間生きると言われている鳥だから 最初に優先順位でできるように
しないといけないこと決めて 決めるとこは決めておかないとね〜。

正面玄関の止まり木から 勝手に降りて遊ばない。
勝手に降りてしまった場合は 戻りなさいで 自分で止まり木に戻る。
おいでで 寄ってくる。手を出したら指に乗る。

カゴから出たいとうろうろしてる時は 絶対に出さない。
私が出したい時に出す。

自由時間を長くしすぎない。見ていられる時のみの自由時間。
破壊活動させない。噛んでいいものを与える。
ハウスと言われたら まだ出ていたくてもハウスに入る。

大きな鳥になると ほとんど犬と同じですね〜。


 そして 愛情。 
愛おしくてたまらないぴかぴか(新しい)揺れるハートよ〜オーラを出して うっとりしてもらうのが大好き!

ってな感じです^^

聞く耳のない子に おやつで釣ってのしつけはしません。ファーストフード
まずは聞く耳ができてからです。
そして、無駄に褒めません。褒める時は 本当に心からお利口さん!って思えた時です。まあこんなもんか、、ってとこで褒めてしまうと それでいいと犬も理解するからです。叱る時も半端にこうるさくは叱りません。 バシッと一発です。勢いオーラです爆弾
posted by たろアトママ at 12:43| 日記