2010年06月03日

訓練の感想

犬を訓練して良かったこと
                 ハク・ソフィー 女の子
                 ハクママ・パパ
ある日我が家に新しい家族が増えました。
その子 の仕草はとても可愛らしくそれから毎日家に帰る楽しみが1つ増えました。

しかし1歳になる頃にはやんちゃで居間をぐるぐると全力で駆け回り絨毯はあっという間にボロボロ、ドアは引っ掻き傷だらけになってしまいました。ラブラドールと大型犬種の為でグイグイ引っ張られながらの散歩も腕が痛くなり少し手に余る行動が増えてきました。
そこで紹介してもらった犬の保育園にて訓練の入った犬を見て触らせてもらい必要性を感じ通い始めました。初期は叱るタイミングや褒めるタイミングがつかめず苦労しましたが、次第にアイコンタクトや待て・どんなときでも呼んだら読んだら来る。っといった躾訓練の効果が表れ始めました。
訓練中に飼い主自身も犬との接し方を学ぶことができるので、卒業しても犬の保育園で教えてもらった内容を反復練習すると、今までよりもっとアイコンタクト・意思の疎通がとれるようになりました。

意思の疎通がとれる犬は人間の目を良く見ます。その時の目はとてもキラキラと輝いている。躾が入っていない時には見れなかった眼。目が輝いている犬はとても落ち着いていて、飼い主以外の人達にも「可愛いね」といわれながら沢山撫でて貰えます。

「躾」ってマテやフセだけではないんだなって思いました。「躾」は飼い主(人間)と犬が共存するために必要なルールを教わること。「躾」には時間がかかるけど犬も人間も一緒に頑張る時間 だから苦難を乗り越えたらお互い素晴らしい関係になると思います。

ソフィーママ
訓練前は、ソフィー・ハクと気持ちが通じ合って、一緒に楽しく遊べていたと思っていました。しかし訓練を入れたら、ソフィー・ハクが飼い主の言うことに対して、聞く耳を持ってくれるようになったのはもちろん私自身も犬を飼うということを改めて学ばせてもらいました。2匹の表情も明るくなり、一緒にいるのが断然楽しくなりました。

犬の寿命は10数年。この年月 を一緒に快適に暮らすために、訓練に入れてよかったと思っています。


間借り  こぴぺ
posted by たろアトママ at 23:31| 日記

訓練の訓練の感想

犬を訓練して良かったこと
                      シュー 2歳 女の子
 まずは犬が可愛くなったことです。小型犬なので、可愛いく見えるのは当たり前。
ですが犬を引いて歩いていると、「可愛いー」と言う声が周囲から聞こえてきます。
最初は「柄が派手だからかな」とか「白くて小さいからかな」とか思っていましたがどうもそうじゃないらしい。実はマナー良く歩く犬はすごく見栄えがするらしいのです。
脇について、時々顔を見上げながら一生懸命歩く犬。
赤信号で脇についてお座りをして待っている犬。
傍に寄っても興奮してとびついたり吠えたりしない犬。
やっぱり可愛いです。訓練で、可愛さ倍増ですね。

それから、犬をどこにでも連れて行けるようになったことです。
最初から犬お断り、という所にはもちろん寄りつきませんが、バリケンに入りじっと大人しくしていますので、快適に一緒に出かけられます。車でのドライブや買い物、ちょっとした遠出も良いし、温度さえよければ車の中で待たせることも可。オモラシ、マーキングもしませんから犬好きな人の家に連れて行くことも心配なく出来ます。飼い主がおしゃべりや食事をしている間はマテをして、伏せて待っているのが自慢です。
また、犬とのコミニュ二ケーションがすごく良くとれるようになりました。リードつけて可哀相とか、バリケンに入れるなんて可哀相、人間と一緒のもの食べられなくって可哀相、そんなことさせて可哀相・・・なんて言う人もいますが実は、これは犬本来の生活に反しないことなので、みんなこういう事は大好きなんですね。

他にも色々なことが出来るようになると、叱られる事もあるけれど、褒められる事はもっと多くなります。犬はいつも飼い主と一緒にいたいのが本音。飼い主に褒められるのはもちろん、叱られることだって大好き。楽しそうに毎日暮らしていますよ。
ちょっとした芸も出来るようになったので、暇な時に遊んだり、話し相手にもなってくれるし、周りの人も喜んでもらえます。

何よりも、犬自身がそういうことを楽しそうにやってくれるのが飼い主としいは嬉しいものです。よく訓練された犬はちょっとしたストレスにも耐えられるし、トリミングや健康管理もしやすくなります。

健康で長生き。素晴らしいパートナーになってくれました。

間借り  こぴぺ
posted by たろアトママ at 23:28| 日記