2010年12月21日

モモさんの朝

あたち モモ!! 犬の保育園に長期お泊まり中なの。
保育園での朝を日記にするね。

まずは〜〜 あたち おトイレが下手くしょだったの。ぐっちゃぐちゃ〜〜ひらめき
だから。。。 毎日 オゾン風呂〜〜!!! ママ先生があたち用のバケツを買ってきたよ!
えへ♪ DSC01951.jpg
最近は おトイレが上手になったから 3日に1回くらいになったよ。

お風呂も入ったし きれいになったとこで。。。 お掃除の見学会。みんなお外で排便は終わってるよ。
毎日お掃除大変ね〜 先生〜 DSC02464.jpg でもね モモも大変よ!
座って待てって大変なのに くわえてろって言うのよ〜〜! 2時間もよ〜!
あ でも ちびっこもくわえてるから 我慢しよ、、、か? あ 褒められちった! え?モモえらい!?ほんとー!?グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印) じゃあ張り切ってやるわ!あたち!

 次 鳥小屋のお掃除〜〜! あ みんな出てきた〜!! 
頭 頭 くすぐったいよ〜!  
DSC02466.jpg DSC02467.jpg  
あらーー 私なんて止まり木状態よ〜〜!!

小鳥 帰ったとこで、、、大鳥〜〜! あたちは伏せになったよ。
ぽこちゃんは重たい!!はい? ここ掃除するの? 外に出て〜って? 
DSC02478.jpg  DSC02514.jpg
   はい マフラーして行きます!

カゴもくわえて看板犬ごっこ!
 DSC02523.jpg  DSC02521.jpg
   中では こっとんちゃんのお掃除ね〜

モモ 座ってばっかで疲れちゃった。運動しなくちゃ!今日は排便以外お外なしの日ね。
モモね、走るの得意じゃないから ルームランナーも速度遅くしてね。
あたしの番はまだぁ?ふわぁ〜        
DSC02497.jpg  DSC02449.jpg  
 よつばはイケイケよぉ〜〜〜!!!速く速く!!!

ぼく、、、 まだ ご飯食べてない、、、
DSC02499.jpg
あたしもよ! 
DSC02459.jpg

そして お昼寝して 接客です。
posted by たろアトママ at 13:41| 日記

2010年12月15日

私の考える訓練

PC099058.jpg
私の考える訓練は、穏やかな目で落ち着いて飼い主さんの命令は服従性を
もって従う事です。びくびくしていたり 目がしょぼくれててはダメ。
おやつがあるからやるではダメ。ぎらぎらしてても困る。
ただ座れ、伏せなどが出来るだけでなく、喜んで正しく服従する事が
大切だと思います。
そのためには 厳しい指導もあります。それを乗り越えて服従し、
タイミングのいい褒めが通じた時 
穏やかな顔になり 楽しい指示に変わります。
そして アイコンタクトをしたがる人好きになります。

服従させて カフェでお茶をしていた飼い主さんが 
同じ大型犬飼いさんに言われたこと、、、

可哀想に! 伏せてまってるなんて!もっと自由にさせてあげたらいいのに!
うちのは ばたばた元気で人間大好きだからすぐに飛びついて喜ぶのよ〜! 
可愛いでしょ〜? 

ー□ー;;; パンチ

そんな飼い主さんが多い世の中で 訓練をいれることを悪と考える方もいます。



でも 私は 訓練された犬が 自信がついたことによって穏やかになり 
ゆったり生活できることを知っています。
ゆとりの10数年を過ごせます。
それは 一貫性をもち決めたことはやらせる。今日はいいけど明日はダメってことのないよう。
そして 命令「だけ」ではなく 愛情をもった接し方で褒める時は褒め 
自信をつけさせるのが一番だと思います。しかし、むやみに褒め尽くすのもよくないと思います。
タイミングとメリハリです。

犬が好きな人ばかりとは限りません。
周りにも気をつかい 安心な犬を連れ歩く 好かれる犬飼いになりたいものです。
posted by たろアトママ at 17:43| 日記

2010年10月16日

叩いたら手を怖がる!?

P4035196.jpg最近の問い合わせで多いのが、
「本の通り or DVD or 指導」で 躾けたけど 1歳過ぎたら 手に負えなくなってきましたっていう問い合わせ。
「絶対に叱らないこと」「おやつで教えましょう」「ちょっと伏せやお座りさせて、いいこちゃんで教えます」「上下関係はありません」「手で叩くと手を怖がりますので絶対に叩かないこと」「犬の嫌がることは避けて通りましょう」ということを教わるようです。

上記はうちとはまったく違うので なんとも言えないけど、うちで育った子たちは、飼い主さんとの上下関係や 言ったことは絶対にやらせるっていうのを「キチンとできる飼い主さん」には かなりいい子ちゃんになります。

叩いたら手を怖がるっていうのは ちょっとびっくりでした。
うちは叩いても誰も怖がらないで セラピー犬として働いてくれてるからねぇ。
posted by たろアトママ at 18:54| 日記

2010年10月14日

ちびっこ軍団 (犬 猫 鳥)

今 うちのちびっ子たちにやってる事!

ちわわのよつば・・・(4ヶ月)(犬)

おトイレは完璧。おトイレの躾けで叱ったことありません。(うちの犬全員)
もし おトイレのことで叱るとしたら わざとやった時です。
命令での自分自身でのひっくり返り。
呼んだら絶対に来る躾け。呼ばれたら 正面に来て座る。
どこを触っても嫌がらない。

好き勝手ちょろちょろさせない為には まずこれが大切。
名前を呼ばれても 呼ばれてなくても 私を見つめる(笑)
好き勝手に徘徊しない。指示を待てるようにする。
ご飯の時のアイコンタクト。
カゴにトン!って言われたら カゴに入って待機する。
ハウスって言われたら ハウスに入る。

お座りも伏せもまだ教えていません。
服従という聞く耳を作ってから。 
良しっていう解除の言葉をしっかり覚えさせる。
そしたら 色々なこと楽に覚えるから。


スコティッシュのマシュマロ(6ヶ月)(猫)

呼ばれたらひざにトン!
噛まない ひっかかない 抱かれたらじっとして寝てくれるように、、、
お風呂も平気 ドライヤーも平気 爪切りも平気



スコティッシュのグミくん(2ヶ月)(猫)

とにかく抱っこ! 抱っこ抱っこ〜〜〜♪
ひざの上でご飯食べる。



ハイブリッドオウムのコットンちゃん(5ヶ月)(鳥)

ひっくり返しても じっとしていられるように。
白色オウムのひっくり返しは難しいので 結構練習が必要。
噛んで抵抗してくるけど 噛むこともいけないって教えながらの
ひっくり返し。手を触って爪を触っても じーーーっとしているように。
これができるようになったら 爪切りがめっちゃ楽になる!!
30年間生きると言われている鳥だから 最初に優先順位でできるように
しないといけないこと決めて 決めるとこは決めておかないとね〜。

正面玄関の止まり木から 勝手に降りて遊ばない。
勝手に降りてしまった場合は 戻りなさいで 自分で止まり木に戻る。
おいでで 寄ってくる。手を出したら指に乗る。

カゴから出たいとうろうろしてる時は 絶対に出さない。
私が出したい時に出す。

自由時間を長くしすぎない。見ていられる時のみの自由時間。
破壊活動させない。噛んでいいものを与える。
ハウスと言われたら まだ出ていたくてもハウスに入る。

大きな鳥になると ほとんど犬と同じですね〜。


 そして 愛情。 
愛おしくてたまらないぴかぴか(新しい)揺れるハートよ〜オーラを出して うっとりしてもらうのが大好き!

ってな感じです^^

聞く耳のない子に おやつで釣ってのしつけはしません。ファーストフード
まずは聞く耳ができてからです。
そして、無駄に褒めません。褒める時は 本当に心からお利口さん!って思えた時です。まあこんなもんか、、ってとこで褒めてしまうと それでいいと犬も理解するからです。叱る時も半端にこうるさくは叱りません。 バシッと一発です。勢いオーラです爆弾
posted by たろアトママ at 12:43| 日記

2010年09月05日

喧嘩 マーキング 

わんちゃんたちが 犬の保育園 または喫茶部の方へ遊びに来てくれた時
飼い主さんとわんちゃんの主従関係により 吠え吠え合戦が始まります。

訪れてくれたわんちゃんたちが飼い主さんをボスと認めてない場合 
入ってくるだけで 犬たちは騒然となる事があります。
入ってくるだけの行為でも、飼い主さんが犬に従えて来ると
先に居た子が普段温厚な子でも 突然騒然となります、。

先に居た子が吠えついた場合は 抱くのをやめ 床におろして吠えやませる
努力をしてください。吠えっぱなしにさせないでください。

必ずわんちゃんは 飼い主さんが従えてください。
引っ張られて入ってこないでください。
引っ張れて入ってきて ほえつき、吠え返してしまった場合
吠え返した犬が大きい場合 必ず 大きい子が悪者になります。
原因を作ってるのは あなたの犬ということをわかってください。
相手を攻める前に 自分の行動愛犬の行動を見つめ直してください。
お互いに。

マーキングは敷地内ではさせないで下さい。
他の子がみんなこぞってかけてしまうので。

そこの家の子が自分の庭にかけるのはいいけれど ここは他所の家よと
かけさせない努力も必要だと お出かけして思いました。

好き放題 野放し 秩序も規律もない犬たちは 目が怖いです。
飼い主さんに従えるようになって、可愛い顔になってくれるといいのになー。
posted by たろアトママ at 12:12| 日記

2010年08月21日

飼い主さんへ

訓練で預かってお返しする時に その時だけ練習を頑張ってくれても
家に帰ったらやらなくなる、、、っていう飼い主さんがいます。がく〜(落胆した顔)
まあ 練習の時も 言い訳や えー だってが多い人は 犬もそうなります。
そうなると 引っ張る 吠える などなど問題行動をとるようになります。
訓練にいれたのに やっぱりダメだったわーーって言う前に
一緒に勉強したことを思い出してください。
勉強中に聞く耳ない人もいました。

家に帰宅してから 飼い主さんが 「吠えていいよ」「好きにしていいよ」っていう
訓練を新たに入れ直してることが多いです。
私と練習した数ヶ月よりも長い時間をかけて 新たな癖を犬につけます。
飛びつかせたくないのに また飛びつくようになったとか言われても
飼い主さんが 飛びつかせて 気がつかないうちに撫でてしまってることが多々。

卒園してから何年も過ぎても まだまだお利口さんはたくさんいます。
そういう飼い主さんは定期的に 何かおかしくなってない?って 聞きに来てくれて
そっかー これが問題なのね! 直しとこーーってやってくれますグッド(上向き矢印)

こうやってやるんですよーってやって見せると なるほど!ほんとだ!
ぱっとできる人もいれば えー 可哀想 なんでそこまで?って言って
やらない人もいるバッド(下向き矢印)

そして 極めつけは パンチうちの子はできないです。 
いや やってましたからできますよ! 
パンチいや もうしょうがないんです。 
いや だから やってましたからできますよ!!  
パンチここ保育園に来たら スイッチ入ったみたいにやるけど
家ではやらないし 家では吠えるんです。
他の人も いれたけど吠えるわ、、って言ってたよ!
そういう飼い主さんは たいてい 帰ってきてしばらくは良かったけど やっぱり言うこと聞かなくなったわ!吠えるし! お金かけたのに! 。。。で修了。
叱るのも褒めることもしない。 甘やかせるだけ。 または 叱るばっかり。
言ったこともやってくれない。

保育園に来たからスイッチが入ったんじゃなくて、
私はやらせるからやるんです。
飼い主さんが やらなくていいよーっ 吠えていいよ〜って 可哀想にって
言ってるからやらないし 吠えるんです、、、、

せっかく教えたのも 水の泡、、、、


そうかと思えば もう楽しくてしょうがない〜!こんなにお利口になるものなのねー! もったいないから 絶対に崩さないよ! 頑張るよーー!
どこにでも連れて行けるようになったよ 嬉しいよー 家での生活が楽!!
って方もいます、、、
夢だった 犬連れ旅行も吠えるから諦めてたのに こんなに楽しく行けたよー!とか。
そうなると 私も宝物見〜つけた!になります^^ そのお客さんは宝物です。
犬も人も褒めたたえれます^^
posted by たろアトママ at 21:44| 日記

2010年06月03日

訓練の感想

犬を訓練して良かったこと
                 ハク・ソフィー 女の子
                 ハクママ・パパ
ある日我が家に新しい家族が増えました。
その子 の仕草はとても可愛らしくそれから毎日家に帰る楽しみが1つ増えました。

しかし1歳になる頃にはやんちゃで居間をぐるぐると全力で駆け回り絨毯はあっという間にボロボロ、ドアは引っ掻き傷だらけになってしまいました。ラブラドールと大型犬種の為でグイグイ引っ張られながらの散歩も腕が痛くなり少し手に余る行動が増えてきました。
そこで紹介してもらった犬の保育園にて訓練の入った犬を見て触らせてもらい必要性を感じ通い始めました。初期は叱るタイミングや褒めるタイミングがつかめず苦労しましたが、次第にアイコンタクトや待て・どんなときでも呼んだら読んだら来る。っといった躾訓練の効果が表れ始めました。
訓練中に飼い主自身も犬との接し方を学ぶことができるので、卒業しても犬の保育園で教えてもらった内容を反復練習すると、今までよりもっとアイコンタクト・意思の疎通がとれるようになりました。

意思の疎通がとれる犬は人間の目を良く見ます。その時の目はとてもキラキラと輝いている。躾が入っていない時には見れなかった眼。目が輝いている犬はとても落ち着いていて、飼い主以外の人達にも「可愛いね」といわれながら沢山撫でて貰えます。

「躾」ってマテやフセだけではないんだなって思いました。「躾」は飼い主(人間)と犬が共存するために必要なルールを教わること。「躾」には時間がかかるけど犬も人間も一緒に頑張る時間 だから苦難を乗り越えたらお互い素晴らしい関係になると思います。

ソフィーママ
訓練前は、ソフィー・ハクと気持ちが通じ合って、一緒に楽しく遊べていたと思っていました。しかし訓練を入れたら、ソフィー・ハクが飼い主の言うことに対して、聞く耳を持ってくれるようになったのはもちろん私自身も犬を飼うということを改めて学ばせてもらいました。2匹の表情も明るくなり、一緒にいるのが断然楽しくなりました。

犬の寿命は10数年。この年月 を一緒に快適に暮らすために、訓練に入れてよかったと思っています。


間借り  こぴぺ
posted by たろアトママ at 23:31| 日記

訓練の訓練の感想

犬を訓練して良かったこと
                      シュー 2歳 女の子
 まずは犬が可愛くなったことです。小型犬なので、可愛いく見えるのは当たり前。
ですが犬を引いて歩いていると、「可愛いー」と言う声が周囲から聞こえてきます。
最初は「柄が派手だからかな」とか「白くて小さいからかな」とか思っていましたがどうもそうじゃないらしい。実はマナー良く歩く犬はすごく見栄えがするらしいのです。
脇について、時々顔を見上げながら一生懸命歩く犬。
赤信号で脇についてお座りをして待っている犬。
傍に寄っても興奮してとびついたり吠えたりしない犬。
やっぱり可愛いです。訓練で、可愛さ倍増ですね。

それから、犬をどこにでも連れて行けるようになったことです。
最初から犬お断り、という所にはもちろん寄りつきませんが、バリケンに入りじっと大人しくしていますので、快適に一緒に出かけられます。車でのドライブや買い物、ちょっとした遠出も良いし、温度さえよければ車の中で待たせることも可。オモラシ、マーキングもしませんから犬好きな人の家に連れて行くことも心配なく出来ます。飼い主がおしゃべりや食事をしている間はマテをして、伏せて待っているのが自慢です。
また、犬とのコミニュ二ケーションがすごく良くとれるようになりました。リードつけて可哀相とか、バリケンに入れるなんて可哀相、人間と一緒のもの食べられなくって可哀相、そんなことさせて可哀相・・・なんて言う人もいますが実は、これは犬本来の生活に反しないことなので、みんなこういう事は大好きなんですね。

他にも色々なことが出来るようになると、叱られる事もあるけれど、褒められる事はもっと多くなります。犬はいつも飼い主と一緒にいたいのが本音。飼い主に褒められるのはもちろん、叱られることだって大好き。楽しそうに毎日暮らしていますよ。
ちょっとした芸も出来るようになったので、暇な時に遊んだり、話し相手にもなってくれるし、周りの人も喜んでもらえます。

何よりも、犬自身がそういうことを楽しそうにやってくれるのが飼い主としいは嬉しいものです。よく訓練された犬はちょっとしたストレスにも耐えられるし、トリミングや健康管理もしやすくなります。

健康で長生き。素晴らしいパートナーになってくれました。

間借り  こぴぺ
posted by たろアトママ at 23:28| 日記

2010年05月21日

ラブラドール

P7196356.jpgP7196358.jpg

お久しぶり 卒園生のトーヤくんです♪
正面付けと あとへがとても上手で パパとママの言うことをよく聞きます。
頻繁に遊びに来てくれるので 状態がわかってとてもいいです。
posted by たろアトママ at 17:20| 日記

2010年05月09日

根性のある飼い主さん募集!

犬の保育園では おやつは使わずに服従をいれています。

そして、うちのペットたちと仲良くなるべく遊びを取り入れています。
一般家庭で飼うかも知れないペットたちと フレンドリーになれるよう
頑張っています。(年齢的なものや一部無理な子もいます)
早い段階での躾けは 嫌な癖もついていなく、入りやすく 
楽しく教えることができます。成長とともに反抗的になってくると 
また違ったやり方になります。
P9250159.jpg
虐待してるとか 嫌な噂を流す うちに来た事もない、やり方も見たこと無い
褒めてるとこを見ない人たちもいますが、
絶対にやれよ!やるまで戦う!って時や こちらの言うとおりにしてた方が
得だよってことと 聞かないと損するってことを教えます。
どっちがやるか やられるか !?の勝負の時もあります。
ですが、 ほとんどの子が 天狗の鼻をへし折られて素直になって行きます。
そして 素直になって可愛い目になります。 そこまでは戦いです。
飼い主さんが数ヶ月 数年かけて悪く仕上げた子たちは そんじょそこらじゃ
治りません。なので 誰がなんと言おうと素直になるまで頑張るまでです。

訓練 服従の入った子の可愛い顔を見たことありますか? 
顔が変わりますよ。
普通に可愛いと思って過ごしていた子も 服従が入ったら 
前の顔は可愛くなかったっっって気がついた飼い主さん多々です^-^;;

そして 本当の褒めで楽しく過ごすことができるようになります。
そんな飼い主さんを目指しませんか?

http://hokuto.taroato.com/hoikuen2008/top2.html
posted by たろアトママ at 22:44| 日記